5/4(日) 六本木KENTO'Sにてフレイムス♪

  • 2014.05.05 Monday
  • 18:45
ブログに遊びにお越し下さった皆さま、こんばんは♪(*^^*)

GW休みも本日を含めてあと2日の♪Nao♪でございます。

お店のブログに「お洗濯日和のお天気で〜!」なんて昨日書いたら、見事に崩れましたね(笑)
慣れないことはするんじゃないっていう天からのお達しでしょうか?(^^;


昨夜は、超〜〜〜お久しぶりでオールディーズの老舗バンド『フレイムス』にお邪魔しました。


あまりに久しぶりすぎて、いつ行ったらいいのだろうと躊躇したまま数年・・・

その間にバンドメンバーの入れ替えがあったりというのも噂に聞くけど行けず仕舞い。

どんだけ行ってないのかなぁと思ったら約8年もご無沙汰しておりました。


昔はオールディーズ三昧だったKENTO'Sも時代の流れと共にクローズしていった店舗多々。
遊びに行っていたお店が次々にクローズしていく寂しさで数年、
KENTO'Sに遊びに行かなくなって返り咲こうと思った時にはすっかりディスコに様変わりしていってて
・・・取り残された(笑)

六本木KENTO'Sは唯一、昔からのオールディーズを貫き通しているライブハウスなだけに、
オールディーズファンには言わば聖地でありますね。

オールディーズファンのお友達たちが決まってココでオフ会している様子も楽しみにSNSで見ていました。


やっと遊びに行こうと思えたきっかけは女性Vo.ユキエちゃんが、オフの日に
ヒューズボックスに遊びに来てくださって、お話させてもらった時、その明るさと気さくさ、
そして謙虚なお話具合・・・

「自分、行けるかも・・・。」と思ったんです。


8年前まではお友達たちとよく遊びに行ってました。
大好きな女性Vo.さんがいました。
彼女の存在は大きかった。
それはお客さまのみならず、業界においても貴重な存在なほど大きかった。

でも彼女は病気を患い、しばし休養に入り、しばらくして復活し「頑張ります!」と言って、
それから間もなくこの世を去ってしまった。
その時の悲しみはずっと尾をひっぱったままで・・・。

家族の都合で仙台に引っ越したときも仙台KENTO'Sのサマーパーティーに個人で出演してくれて、
その姿も可愛らしく・・・。

そんな想い出があったので、六本木KENTO'Sに足を運べなくなっていたのはありました。
一緒にあの席で写真撮ったなぁとか思うとやっぱりその席を見てしまうし、着ていたドレスも思い出す。

引きずりつつ、ワンダラーズだったら行けたのですが、フレイムスはそんな訳でご無沙汰。

そんな話をユキエちゃんに申し訳なく話したら「そういうお客さま、たくさん居ますよ。大丈夫ですよ♪」と笑顔で答えてくれて。

有り難かったです。
行きたいけど行けないもどかしさからもやっと解放された気がしました。

その時にもユキエちゃんを観ていました。まだ研修生だった頃だそうです。

それからの彼女はきっと沢山の努力をして、フレイムスの女性Vo.という大事な位置を
長く盛り上げてきたんだなぁと感じました。

もともと細いのに更に華奢になったんじゃないかと心配していたところで、
彼女の知らないネット上の写真だったりしますが、フレイムスの女性Vo.らしさがたっぷり感じられる歌声。
行って良かったなぁと思います(*^^*)

2ステージが終わった頃に到着したので、ユキエちゃんやPAのがねっちがお話しに来てくれて、
3ステージ目からライブ堪能♪

オールディーズこってこてで祝日のためか5ステージまでたっぷり堪能( ̄▽ ̄)


働いている職場がディスコナンバーを含めて時にオールディーズやロックンロールという毎日を過している
アタクシ。(時にオールディーズのみのバンドさんも出演していますけど)

いきなり、自分がライブハウスデビューした20数年前にタイムスリップした気分でした。

あの頃は、女性Vo.さんや男性Vo.さんに負けない服装で若いお客さま達もバリバリ踊っていましたが、
さすがに昨夜は年齢層も若干高め。
時代と共に皆、年齢を重ねているので仕方ないのですけど、やっぱりオールディーズの良さに
触れたいというお客さまが多く、店内は大盛況でした。


・・・さすがギロッポンですなぁ(笑)


今回、フレイムスのステージに足を向けるきっかけを作ってくれたVo.ユキエちゃん♪




この表情・・・、誰だっけなぁ〜、誰かに似ている・・・。
KENTO'Sのマッチには出てなかったけど、その当時の女性歌手に似ているのですよ(*^^*)


ユキエちゃんのお誘いがきっかけで、懐かしいメンバーさんの健在っぷりも観られました。

川崎KENTO'Sのレギュラーバンドだった『Chanps』のメンバーだった、Key.クーキーさん、
Sax.ユウダイさん、会いたかった〜〜〜っ!(T▽T)

ユウダイさんの『テキーラ』♪



クーキーさんの『Sugar Baby Love』♪


特にクーキーさんのファンだったので、写真撮る手が震えるぐらい浮かれてましたけど、何か?(笑)


Gt.モーリーさんも超お久しぶりでした。

以前働いていたライブハウスにも数回遊びに来てくれたことがあり、恵比寿のじゃんけんぽんでも拝見してましたけど、
超久しぶりにモーリーさんのイカしたギターを聴くことができて幸せ♪(*^^*)


Ba.まさやんのリーゼント姿もやっと観られました(笑)
途中のステージで気づかれて苦笑いされた挙げ句「知り合いいると恥ずかしいから困る〜(笑)」と
言われましたケド、また目の前で踊りますよ♪( ̄∀ ̄)



Drs.コウヤさんだけが、今回『ハジメマシテ』の方でしたが、いいドラマーさん♪
『サーフィンUSA』を歌う声も素敵だったけど、要所要所のコーラスが素敵な重なりを出しててカッコよかったです♪



そして、Vo.ボビーさん♪
「どこかで観たことあるような・・・。」それぐらいでも覚えていただけているのは
久しぶりに伺った者として嬉しいお言葉なのであります。



カメラを構えていたらモーリーさんとお茶目に2ショットをキメてくれました♪


・・・恐縮です(^^;


当時、通っていた頃は踊りに熱しすぎててバンドさんと話すことすら照れるぐらいで、
特にフレイムスという名前だけで、遠い存在なくらいスゴいバンドなワケですから、
近寄ろうなんて思いもしなかったぐらい。(というウブなアタシもいたわけです、昔はねw)

今はライブハウスのスタッフとなった身の私というのをご存知だったので、休憩中にお話に来て下さった時は
もっぱら仕事の話でいろいろと意見の交換をさせて頂いたり、昔はそんな事すら想像できない時間。
貴重なお話を沢山して頂きました。ありがとうございます♪


演奏曲全てが今となっては懐かしく、昔シャカリキ踊りまくっていた頃の自分やその光景を想い出したら
ウルッときちゃった場面もありましたが・・・

『Get Ready』が演奏された時、思わずいまよく踊っているソウルステップを踏んでみたけど・・・
フレイムスを前にしてのソウルステップは合わないなと苦笑いしちゃった(^^;
やっぱり昔ながらのオールディーズの振り付けがいい♪それがここではナチュラル☆


そして、チャビー・チェッカーの『Twist』は何年ぶりに聴いたでしょう???
いやー、何とも懐かしい感&嬉しい感満載です♪


溶けるよね〜〜〜♪溶けたよね〜〜〜♪(〃▽〃)
こりゃアカンです。もうクセつきました!
またお休みの日を狙ってフレイムスを堪能しに行きます♪


スゴク大盛り上がりの外国人さんがいらっしゃって、お客さまを踊りに出そうと
ナイスパフォーマンスを魅せていたり。

・・・でも、咥えていたタバコを口から取り上げて「カモーン!」はさすがに怒らせて頂きました。
「ゴメンナサーイ」って大きな体を小さくして大人しくフロアに戻って頂きましたケド、
それはさすがにNGよ(−−メ


そんな私の機嫌を直してくれたのはキッチンの宇座さんがご提供してくれる美味しいお料理♪

岩手県産のハーブポークのグリル♪


これも遊びに行ったら絶対に食べようって思ってた(笑)
めっちゃ旨い!めっちゃボリューミー♪もー話には聴いてたケド、宇座さんネ申!!(≧▽≦)


・・・その前に『リブロースのサイコロステーキ』も食べた!


肉脂もしつこくないのりっぷりに舞い上がった!


帰り際にやっと初めましてのご挨拶をさせて頂きましたが、本当に美味しかったです♪
コレ、絶対に食べなきゃ損ですよ☆

そんな肉食続きだったのを、とある女子スタッフが「また肉!?」と呆れてたらしい・・・。
Sちゃん・・・、六本木に務めてから数ヶ月だそうで・・・、異動したなら教えてよね(笑)
この間会ったときも全然、そんな話も出なかったやーん(>_<)

ラストステージで気づいた唯一のライブ仲間、ササカズさんにも会えてテンション上がった☆


・・・やっぱアレですね。

ミュージシャンにせよ、スタッフにせよ、ライブを通じてのお知りあいの方とか・・・
知ってる顔がいるというのは通いやすいです。

自分も頑張ろうって活力をもらえるのは、スタッフの立場であれ、ミュージシャンであれ、
お客さまであれ、みんな一緒だと思う。
ステージでホールで活躍している姿を見られるのは元気をもらえて嬉しいものです。

そんなライブとライブハウスは最高☆(*^^*)
ただもくもくと『お給仕』してるだけじゃダメなんだ。

・・・と思う(笑)

5/1(木) 銀座TACTにてGTB(銀座タクトバンド)♪

  • 2014.05.02 Friday
  • 11:11
ブログにお越し下さった皆さま、おはようございます♪(p゚∀゚q)

5月に入ってすっかりお天気が調子よく、気分も上がりますね♪

そんな5月は仕事オフからスタートした♪Nao♪でございます( ̄▽ ̄)v



昨夜はGTB(銀座タクトバンド)を観てきました♪


私がずっと観たかったバンドの一つがこの『GTB』でした。

たまたま社長から指定されたお休みに「5/1(木)」と書かれてまして・・・
「確かその日はGTB☆」と閃いたのでその時点で絶対に行こうと思った(笑)
このミラクルなタイミングに感謝でございます(T▽T)

今回やっとGTBを観に行けるというのもあり、かなりの期待で伺いましたが、
間違いないバンドでしたよ♪(≧▽≦)


GTBはご存知の方も多いと思いますが、その名の通り老舗のライブハウス『銀座 タクト』から生まれたバンドです。
結成12年というキャリアを持っています。
メンバーの数人がこのタクトのスタッフ卒業生。
私が知ってる限りでは、PJくん・圭吾くん・まっつんかな?
他のメンバーさんでも元スタッフさんがいらっしゃったらごめんなさい(笑)
※後に判明しました。Cyuaちゃんもスタッフさんだったそうです。
GTB初心者で失礼しました(^^;


それぞれにファンの皆さんがいらっしゃいますが、やっぱり元スタッフというのは
長くタクトに通っていらっしゃるお客さま方からしてみたら応援したくなりますよね♪
また12年も続いているということはその間の個々の活動も含め、成長を見守っているような
気持ちになるのではないでしょうか。


行きたいと思ったきっかけは元々、圭吾くんとまっつん(Drs.)と知り合えた
『Django Rhythm』というジプシージャズバンド。
前回からBa.藤戸くんも参加することになったとは聞いたので、
知ってるメンバーが多ければ多いほど向く気分も高まります。

それでいてPJくんの歌も一昨年の夏、神戸でのライブ以来たったので聴きたくて聴きたくて〜と思いつつ、
なかなかその機会を得られなかったので、今回は満を持しての出撃としました♪

GTBメンバーは9名もいます。大所帯です(笑)
なので、紹介を含めたらまた長文ブログになりますこと、ご了承下さい( ̄▽ ̄;

Vo.PJくん♪


私が知ってるSoul Singerの中でも、かなり上位に食い込んでくる存在のPJくん。
昨日は久しぶりに歌ったというM.ホワイトの『I Need You』も聴けまして、私が大好きな曲だけに
PJくんの歌声で聴けたというのは大収穫であります♪

ラテン系要素もたっぷりなので『My Way』や『Volare』は会場も湧かせる華やかさたっぷり♪
絶対、知っておくべきシンガーの一人だと思います。

そんなPJくんはトランペットにもトライ☆


とってもサマになってますが、音は・・・(笑)
声楽の訓練でも口の筋肉を鍛えるというコトに気づいたのでトランペットをやることにしたんだそうです。
実際、日本人の発音や口の動きは小さくて平たいから大きくしっかり動かさなきゃダメだと、
昔、合唱の先生もピアノバーのマスターも同じ事を言ってたなぁと思い出しました。

10年〜15年かけて、自分なりのソロが吹ける様に頑張るんだそうです♪
楽しみですね(*^^*)


Vo.Cyuaちゃん♪


この日はCyuaちゃんのバースデーライブでもありました。
たくさんのお客さまが集まったのもCyuaちゃんの実力でしょう。
初めてお目にかかったVo.さんなのですが、ヒューズのお客さまから前もって聴いていた
歌声の素晴らしさに納得☆
見た目可愛く、ちょっとおとぼけなMCのやりとりはまさに乙女です(*^^*)
歌声もピュアで真っ直ぐ。下手なフェイクもなく聴きやすくて惚れました♪

1ステージ目の最初に歌われたM.リパートンの『Lovin' You』で、すでに心奪われる魅力的なVo.さん。
これから追っかけになっちゃうかもしれません(笑)
改めまして、Cyuaちゃんお誕生日、おめでとうございました♪(≧▽≦)


Gt.小林圭吾くん♪


私のブログではお馴染み『Django Rhythm』の名ギタリスト、圭吾くん。
タクトではエルビスや他のライブでも出演していて、たまに観にいけるチャンスがあると、
Django Rhythmとは違うサウンドが聴けるのでウキウキ出かけてます♪

圭吾くんのギターを初めて聴いた時、オリジナルの『情熱』をソロで丸々聴いたのが印象的過ぎて、
エレキギターのイメージが全くなかったけど、ぼちぼち慣れました(笑)
アコースティックギターのみならず、エレキギターももちろん名手です。

「今回は歌わないの?」というメンバーの質問に、「二度と歌わないと決めた!」と意志の固かった圭吾くん。
以前に歌ったらファンの方が動画をアップしていたらしく、その話題で大盛り上がり☆
「『小林さん熱唱』でYouTubeに載ってるんですよ。しかも「小林さーーーん!」って絶叫も入ってる(笑)」

・・・ということで、帰ってからさっそく『小林さん熱唱』で検索したら出てきました(笑)
興味があったら検索してみて下さい。
ちょっと深夜に大爆笑してしましました、アタクシ(≧m≦*
いやいや、決して上手くないというワケではありませんよ!衝撃的だっただけです( ̄▽ ̄)


Ba.藤戸孝一くん♪


お客さまと会場でバッタリ会ったのでご一緒させて頂いたらキーボード下の一番前の席に。
なので、この位置からの撮影はちょっと身を横にスライドさせて撮ってもギリギリこれぐらい(^^;
藤戸くんには前職につく前、まだ私がお客さん時代だった頃にトラ出演したfreecsからお知り合いに。
『Django Rhythm』と知り合わせてくれた貴重なミュージシャンさんであります。

前回からこのGTBに参加することになり、最近はあまり演奏しなくなったディスコナンバーなども
「久しぶりに弾いた(笑)」と言ってましたが、いわゆる営業バンドの定番な雰囲気とは違い、
GTBカラーのアレンジとなっている曲の数々に藤戸くんのベース音もリズムも映えていました。
まっつんのドラムとの相性がとても良いのが一番の理由かも。
本人もエラく楽しそうでした♪


Key. 徳山直浩くん♪


ご一緒だったお客さまのお話によると、いろんなトリビュートバンドで引く手数多な
キーボーディストさんなんだそうです。
相当活躍されているだろうなぁと感じさせられる音色。
これまたスゴいキーボーディストさんと出会えました。

鍵盤三段重ね・・・。
『Hot Stuff』だったかな?
座ってピアノの前奏スタートから、かなりの勢いでいきなり立ち上がってテーマを弾く姿にビックリΣ( ̄◇ ̄ノノ

ステージが終わってからいろいろお話することが出来ましたが、すごく気さくなお兄ちゃんって感じで好青年でした♪(*^^*)


Acc. 藤原大輔くん♪


藤戸くんが加入する前はGTBのベーシストさんだったそうで。
前回からアコーディオンに転身されたそうです。
珍しくボタンアコーディオンを使っていて、雰囲気たっぷりの音を奏でてました。

雰囲気があると言ったら、この方のキャラもかなり立ってます(笑)
面白い事を言おうとするとスベるキャラ・・・、必要な存在です( ̄▽ ̄)

個人的に音でない感想として・・・
若手ベンチャーズバンドの『BCV』メンバー、Drs.こぉたマンに顔がそっくりで、こっそり笑えました(笑)


Cho. 牧野芙美子ちゃん♪


「何故にメイン+コーラスじゃなくて、コーラスのみなんだろう???」
と唯一、謎を抱えて挑んだGTBなのですが、行ってその存在の意味が解りました。

フミちゃんが居ないといけないんです、このGTB。
コーラスはメインにただハモるだけじゃダメ。出すぎてもダメ、引きすぎてもダメ。
その塩梅をこの方はよく熟知してらっしゃる。
なんとも耳心地の良い音量とメインでも間違いなくいけるVo.さん。

『バックコーラスの歌姫たち』って映画がありましたけど・・・
彼女はGTBのバックコーラスのまさにDIVAだと思います。

いやはや・・・、世の中にはスゴい人がいらっしゃるものですね。
有名なコーラスの人も多々いる中、私もいわゆる芸能人の大きなライブとかでコーラスの人の存在って
スゴいなぁと思ってましたが、やっぱりそういう人たちはどこかでボーカルを飛び越してストンと耳に直で入ってくる。
それがフミちゃんの場合、まったく感じられないナチュラルさ満載。
正直、目から鱗だったし、そんなコーラスの貴重さを改めて実感させられました♪


Per. 井坂哲くん♪


気さくなお兄ちゃんはこの人も然り(*^^*)
パーカッションの数揃えの多さに、どんな音を出してくれるんだろうとスタート前からワクワクしていましたが、
たくさんの打楽器&鳴り物の映え具合。最高にイカしてました!

「パーカッションは全てナマ音だけど、何か他にもあるんでしょ?」とメンバーに振られ、
『ウェーブドラム』という円盤型のそれを嬉しそうに紹介した井坂くん♪
これまた嬉しそうにいろんな音色を披露したら、「それ一つで十分間に合うから他の楽器は要らないね(笑)」と
すっかり落とされていましたが、写真には写っていない楽器の多さは本当に・・・
運ぶのが大変ですよね〜(^^;

素晴らしきリズムの持ち主。ドラムのまっつんとのソロ対決も大いに見ものでした♪



Dr. 松山裕也くん♪


まっつんもDjango Rhythmのメンバー♪
この人がいるだけで安心という存在感があります。
特にGTBを愛している一人でしょう。
穏やかな笑顔と聴き心地のよいドラム。もちろん時には激しいドラムソロも披露☆

長く患っていた持病を克服して、また今まで以上に音楽を楽しめている姿は観ていてこちらもホッとするし
嬉しいです(*^^*)

他にも仕事をしつつ、GTBの宣伝部長でも大いに活躍しています。
文頭のフライヤーもまっつん自作。今回からお披露目となったオープニングなどのフィルム映像もまっつんの作品。
今回、私が行きたいと思ったのもFacebookでまっつんからライブのご案内を頂いたから。

癒し系のかわいいイラストを描いたり、まっつんワールドは気持ちを温かくしてくれます。
そういった人と成りが、まっつんのドラムで感じられるなぁと昨日改めて思いました(*^^*)


ステージをガッツリ観ていたので、写真はそこそことなりましたが、是非、こちらのバンドは生で観て頂きたいです。
年に数回活動するためか、営業バンドという雰囲気でもなく、単に音楽好きの仲間が集まる発表会
というわけでもないライブは、普段から耳にしているディスコナンバーやオールディーズにおいてもとても新鮮☆
それはやっぱりGTBならではのアレンジ力の素晴らしさにあると思います。
それにはやっぱり『仲間』っていう言葉が一番に頭に上がる雰囲気をもっているなぁと・・・。


Cyuaちゃんと芙美子ちゃんのビックリするほど息の合う重なり♪


『VENUS』では普段、観ているステージの女性Vo.さんもお客さまも、もちろん私もですが、
キメのポーズで右腕(もしくは左腕)をまっすぐ示し、大きく右(もしくは左)に傾くのですが、
この二人の振りはホンのちょっとしか横に傾かなくて、たったちょっとが異常に小悪魔的カワイさで撃沈しました(//▽//)


PJくんとCyuaちゃんのデュエット『Always』はとっても優しい雰囲気でSweetでした♪



紹介したいことは多々ありますが、あっという間の2ステージ。
2曲ずつぐらいで曲紹介してくれるのも、座って聴いている分には丁度よいバランスかも。

「狭いけど一緒に踊りましょう〜♪」とCyuaちゃんから声が飛びましたが、とても立ち上がって踊れるスペースがないくらいの超満員。

次回は、8月あたりを予定しているそうです。お盆のあたりだったかな?

私の頭の中のスケジュールはすでに押さえてます( ̄ー ̄)
シャチョー!余程でなければお休みください!(笑)

あ〜、楽しかった♪(≧▽≦)
いろいろとお勉強になりましたー☆

献血に意気込んだ!

  • 2014.04.30 Wednesday
  • 16:05
・・・錦糸町の駅前には結構いてます、献血カー。




今日は定期を継続購入しなくちゃと思ったので早くに出たら1時間前に着いちゃったので、


「献血しちゃおう♪(*^^*)」


と、ルンルン事を進めていったのですが、いろいろ問診を受けてるうちに
・・・失格者となった♪Nao♪です(;・ω・)



それにしてもここ数年で200mlの献血がまた可能になったなんて知らなかったなー。

いつからか400mlのみとなって、体重がそこまで届かなかったから、

「それでもお願いできるなら成分献血を。」

って言われて、倍の時間をボーッと抜けては入っていくmy血液を眺めてたけど。

今回ダメだった理由は
「睡眠が足りません。」と「朝ごはんをガッツリ食べてないから。」

そして受付と問診の時間が掛かったのでタイムアウト・・・。


「ご飯の時間が空いてるからドーナツ食べてください。」
と言われてドーナツを食べ、スポーツドリンクもご丁寧に頂いたものの
流れ作業で案内されるから飲むタイミングがなく、

・・・結果、食い逃げになってしまった( ̄▽ ̄;)


問診のドクターも若くてインテリちっくなイケメンくんだったのに、最終的にはこの生活習慣が
何だか可哀想って感じの憂い顔になってた(´д`|||)


結局、「飲みきれないので。」とスポーツドリンクはお返しし、
申し訳ないなーと思いながら献血カーを降りて、
手続きのバスに戻ってカードの更新を待ってたら、
係りのお兄ちゃんが何やらゴソゴソ。



ピンと来たので

「協力できなかったから要りません。」

と断ったんだけどくれちゃいました。




・・・これじゃ、献血詐欺だー!(。>д<)



申し訳ないから、今度というチャンスがあったら、睡眠ももうちょっと摂って、
間が空かない程度にブランチして、次回に挑もうと思います。

日本赤十字のみなさま、役に立てなくてごめんなさいm(_ _)m


ちなみに朝8時に食べたのは・・・

今朝出掛ける前にパートナーから
「昨日カツ丼を買ったけど食べられなかったから食べていいよ。」

((o(^∇^)o))


うっひゃーと飛び付いたら、ミニ丼でしかも半分食べ残しだった…orz


そんな夕方を黄昏ちぅ〜w (-。-)y-゜゜゜

さて、開店準備に入りやす♪

4/27(Sun) 新宿メモリーズにてTOTO NIGHT vol.4♪

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 13:07
ブログに遊びに来てくださった皆さま、こんにちは♪(*´∀`)

世の中、GWですね。
普段、ライブハウスで働いてるので他のライブハウスに出掛けられるのは制限があるのですが、
そんな時に持ってこいなGW休みは、フラフラと徘徊してると思われる♪Nao♪でございます( ̄ー ̄)


と言うわけで、私的GWの飛び石連休初日は久しぶりに友人JOEくん率いる『HYDRA(ハイドラ)』のライブへ♪
場所は新宿メモリーズ。
DSC04822.JPG


TOTOのコピーバンドとしてスタートさせた2012年9月。
今回で早くも4回目となりました。
私も初回からお邪魔してますが、3回目だけは仕事で逃しまして(^_^;)


TOTOは好きだけど詳しいわけでもなく、知ってても数曲という程度だったのですが、
いざ初回に行ったら意外と知ってたのが嬉しくてホイホイ出掛けてます。


また自分が働いてるヒューズボックスに出演して頂いてるミュージシャンの皆さまが出演しているのもありますが、
普段のバンドでは聴けないTOTOへの『こだわり』を感じられます。

回を重ねる度に完成度が高まり、今回のライブに向けて6時間というリハーサルもさらに1時間足しての
7時間勝負だったと聞きましたが、それだけやっただけのものがありました☆


TOTOバカ・・・でなくて(笑)、TOTO好きが高じて構成されたメンバーは、

Vo.JOEくん♪(サラリーマンVo.)
DSC04853.JPG


Vo.タケロウさん♪(from CLOUD9)
DSC04870.JPG


Gt.セイヤさん♪ (from CLOUD9)
DSC04864.JPG


Key.オサムスキー♪ (from CLOUD9)
DSC04843.JPG


Ba.モッチ♪(from Buzz Buzz Buzz)
DSC04848.JPG


Drs.匡生くん♪(from DIAMOND DOGS)
DSC04842.JPG


初回からメンバーを変えず、このメンバーで続けている『HYDRA』。

奇しくも今回、この日のライブでメモリーズを押さえたJOEくんに神様はイタズラしました。

本家のTOTOの来日ツアーがその後に発表され、この日も本家のTOTOは武道館にてライブ。
「そりゃぁ、ホンモノの方がいいですよね(^^;」と苦笑いだったJOEくんですが、
いざ蓋を開けてみたら・・・
武道館と相当なサイズが違えど、同じぐらいの満席率だったと思います。

・・・比率のハナシですよ、あくまでも(笑)



本家に負けないJOEくんが、ライブ後に公開していたセットリストを拝借します。
【1st】
1.Child's Anthem
2.Falling in between
3.I'll Supply The Love
4.Can you hear what i'm saying
5.Mr.friendly
6.Hold The Line
7.White Sister

【2st】
1.I'll be over you
2.Afraid of love
3.Carmen
4.Africa
5.Animal
6.Goodbye Elenore
7.I will remember

【3st】
1.Stop Loving You
2.Pamera
3.I Won't Hold You Back
4.Isolation
5.Georgy Porgy(LIVE IN PARIS)
6.Girl Goodbye

【UN】
Rosanna
Home Of The Brave

TOTO好きでなくても車のCMで耳にしたこともあるであろう『Child's Anthem』はVo.登場前の序章として演奏され、
それだけでもこれからの幕開けに会場内もワクワクせざるを得ない空気の温まりを感じるほど。

JOEくんとタケロウさんが登場しての1曲目『Falling In Between』はタケロウさんのハイトーンボイスで、
いまいちTOTOが解らないお客さまの頭上に浮かんだクエスチョンマークを一掃するような快音を轟かせました♪
DSC04834.JPG

一曲一曲を書いていくわけにはいかないので・・・割愛(笑)

2ステージ目のラストソング『I will remember』を歌ったJOEくん、優しさが滲み出てましたよ♪


メンバーそれぞれの気合の入りどころがまったくもって熱すぎるステージ。
プレーのところどころどころか、全体的に全員でテンションを高めあっている演奏は驚愕です。


気合の入れどころと言ったら、今回はこの人の制作物でもメンバーのテンションが上がったのではないでしょうか。
DSC04878.JPG


今回のTOTO NIGHT Vol.4の告知デザインはこちら♪
o0679048012907373308.jpg

TOTOのアルバム『Turn Back』☆


それに対し、匡生くんが同じロゴをバスドラのフロントヘッドに再現☆
DSC04860.JPG

・・・写真、赤いラインが切れちゃいましたね〜( ̄▽ ̄; アハハー


22曲中、どれだけを知ってるか・・・
ライブハウスでも演奏されやすい曲を耳にすればホッとした表情も浮かべる会場の皆さん。
私も同じくです(^^;

『Africa』、『Rosanna』、『Georgy Porgy』あたりがそうでしょうか。
もうちょっと踏み込むと『Ninty Nine』や『Pamera』を歌うミュージシャンさんもいますが。


「TOTOは独特だから解らない」と躊躇する方もいらっしゃるかと思いますし、
楽しみたいから予習していこうという方もいらっしゃるかもしれません。
でも、TOTOの曲は膨大だからどこから手をつけて良いのやらやら???


私的解決法・・・、このTOTO NIGHTに慣れる方法は簡単です。
ライブに行けば、知らない曲も耳馴染みとなります。

そして、初回でがっつりTOTOナンバーを披露してから、更に無謀と思うほどの新曲も曲数を多くせず、
一つ一つの曲について完成度を上げていっているので、通えば通うほど耳に繰り返されるし
親しみが湧くと思います。

・・・つまりリピーターになればいいというハナシです( ̄m ̄*

「繰り返し聴いたら飽きない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもこのTOTOというバンドの特徴ある演奏、「これぞTOTO!」というリズムにクセのある
曲の数々を聴いていたら何度聴いても飽きるどころかウズウズします。それだけで(笑)


ご興味ありましたら、次回はJR横浜線『十日市場駅』が最寄のLIVE Cafe 2000で、
5/25(日)にTOTO NIGHTが開催されますので、奮ってお出掛けくださいませ♪(*^^*)

4/21(Mon) 赤坂 Pro-amuseにてVo.平野翔子ちゃん&Ba.藤戸孝一くんDuo♪

  • 2014.04.24 Thursday
  • 01:50
ブログにお越しくださった皆さま、ごきげんようです♪(*^^*)

ちょくちょくライブに出掛けられるようになったものの、
その都度あっという間に1週間とか経っちゃう勢いだったので、
すっかりライブレポを書くのも久しぶりになってしまった♪Nao♪でございます(^_^;)

・・・毎日、お店のライブログを書いてるから、
こっちがおざなりになっちゃってたというのもあります(笑)

けど、今回は書きまっせ♪o(^_^)o


さて、一昨日はお休みを頂き、母と一緒にアコースティックライブへお出掛け。

母も一昨年までの勢いはいずこ?というくらい、実に一年間以上ぶりとなったライブでした。

親友のぱくちゃんが頑張ってる赤坂 Pro-Amuseに出掛けたのも1月ぶり。

その最後に行ったライブをこれまた見にいくというのも、休みやすい月曜日だったので、こちらとしても有難い限りです(^-^)

出演は、平野翔子ちゃん(Vo.)&Tottyこと藤戸孝一くん(Ba.)♪



去年の1月に初出演となったDuoは、関西ジャズ界のアイドルと称されるも実力派の翔子ちゃんが、
高速バスや新幹線(は滅多にないとかw)を利用してせっせと通ううちに一昨日で早くも7回目となりました。


ジャズをメインで活動して、引く手数多な関西での日々。
エアリーな歌声とスキャットの匠さは、若くしてすごいなーと常に感心させられます。

また、おとぼけなトークと「見てるだけで満足」というファンの方の気持ちが良く解るくらいカワイイー女子(//∇//)

普段、関西のジャズバーなどで歌っている曲も入れつつ、Pro-Amuseならではの選曲で、1ステージ約1時間を2セットお届け♪

もうすでにここPro-AmuseでのDuoライブに通い慣れた方々には、お馴染みの曲となった曲もありました。


たまにはセットリストを載せてみますね。
翔子ちゃんファンの皆さまでも「えっ?そんな曲を歌うの?」って発見や聴いてみたいって気持ちが芽生えてくれたら嬉しいので(o^^o)

で、出来ればPro-Amuseでのライブに通って頂けるきっかけになればと思います♪(笑)


【1st】
眼鏡越しの空
Yesterday
コーヒールンバ
グッバイマイラブ
Close To You
Love For Sale〜恋の売り物〜
Say You Love Me

翔子ちゃんもそれなりに長く歌手活動をしていますが、
「実は『Yesterday』って、何気に初めて歌う『新曲』なんですよ(笑)」という衝撃的な事実が発覚!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ポピュラーな歌ほど「そのうちー♪」となってしまうかは定かでないですが(笑)

「昭和の匂いを感じずにいられない」と言っていたのは『グッバイマイラブ』。
確かに懐かしい時代かもしれませんが、そんな事言ったら『コーヒールンバ』なんてもっと昭和の匂いプンプンなんですけどね(^_^;)

コーヒールンバ・・・
西田佐知子さんに始まり、ザ・ピーナッツ。
その後、井上陽水さんが歌い、荻野目洋子ちゃんで知った世代のアタクシ。

「元は民謡だったような・・・」と、時に音楽プチ知識を挟んでくれる藤戸くんの一言があったので、
先ほどWikiを調べてみたら『実質的に民謡並みの扱いを受けているもの』として紹介されてました。
ちなむと、ベネズエラ・ボリバル共和国の民謡並みに扱われてるそうです。

この『世界の民謡一覧』って、Wiki-Pediaが結構ツボにハマったので今度じっくり読んでみます♪

ちなむと今回は歌わなかった『Black Coffee』、「ブラックコーヒーは飲めないのです。」という翔子ちゃんには是非、コーヒー牛乳を差し入れしたげてください(笑)



スタートはドリカムの『眼鏡越しの空』、ラストソングは『Say You Love Me』・・・
何となく似ている曲調のこの二曲で始めと終わりというのがちょっと、面白かったです♪( ̄▽ ̄)



【2nd】
〈ソロベース コーナー〉
If
Smile

スタンダードジャズでも有名な二曲。
『Smile』は、「先日、浅田真央ちゃんが使用したバージョンで演奏しましたー♪」
とのことですが、私はそれを観ていないので軽快な音心地に感じました。

こじんまりしたDuoライブからモーションブルーの大きな舞台でも活躍させてみたところ、
「間違いない逸品!」と確信した念願のアコースティックベースで披露。


六弦のエレベでさえギターと間違えられてたほどですが、今回は見た目がモロにギターっぽくて、
藤戸くんも更に「でもベースですからっ!(笑)」と一生懸命否定していました(笑)

今までの六弦ベースよりもっとボリューミーで深みのある音色がします。
翔子ちゃんを始め、いろんなVo.とのDuo『Smile's』のライブが更に面白そうになること間違いないでしょう。

それにしても、翔子ちゃんと並んだらチェロぐらいのサイズかなー?( ̄▽ ̄)


・・・人のこと笑ってられませんケド(;^_^A


ここから、翔子ちゃんが加わってのステージ♪

ぼくたちの失敗
恋の天気予報
Summer Time
Have You Ever Been Merrow〜そよ風の誘惑〜
カーニバル
時には昔の話を
Every Breath You Take〜見つめていたい〜


このセットでも翔子ちゃんにとっての『新曲お披露目』が。
オリビア・ニュートン・ジョンの『そよ風の誘惑』がそうでした♪
また京都出身の翔子ちゃんには解らない、都内の土地名が出てくる風味堂の『恋の天気予報』も然り。お洒落でした☆

久しぶりに聴けたThe Cardigansの『Carnival』は前奏の雰囲気でピンときちゃ嬉しかったし、
『Stand By Me』かと思わせる前奏からの『Every Breath You Take』で、思わずにやけるお客さまがいたりと、いろんな魅せどころあり。

『ぼくたちの失敗』や『時には昔の話を』は前回も登場した曲ですが、素朴でふんわりした歌声の翔子ちゃんにピッタリの雰囲気♪
本当に静かに聴きたい曲です。


この二人のDuoの演奏中の空気は独特な気がします。
表現が合うか解らないけど、『独り占めして聴いてる気になる』ライブ。
もちろん周りにお客さまは居るんですが、聴いていると没頭しすぎて2対1の空間でいられるような気がします。


そういえば赤坂デビューだった昨年の1月、関西で組んでた『塩たんSmile's』のDuo名で
スタートするとかしないとかいう話がありまして。
藤戸くんの「平野翔子という名前を全面的に押し出して東京ライブとしたいから
「塩たんSmile'sではなくして、平野翔子でー。」っていう想いがあったとかで・・・
敢えて『平野翔子&藤戸孝一』としていたのですが・・・

「でも、いろんな人とのライブで昔の『塩たん』ってコンビ名とか結構使ってますよー(^_^;)」
という翔子ちゃんの一言から結局『塩たんSmile's』と決定したようです♪



ふんわりした癒し系ライブと、微笑ましいトーク。
お馴染みとなった常連の翔子ちゃんファンの皆様や、初めましてのファンの方々。
本当に心地良いライブでした。

関西出身の母も翔子ちゃんワールドにすっかり引き込まれたようです♪
翔子ちゃんファンの皆さまとも親子共々すっかり仲良くして頂きまして、ありがとうございます♪


アンコールは『アナタトコイニオチタラ』♪

関西で一緒にライブしているP.名倉学さんのアルバムで名倉さん作詞のこの曲を歌っている翔子ちゃん。
とっても可愛い女子の歌がピッタリです♪(//∇//)
ボサノバ調の爽やかさが日曜の昼下がりを思わせる一曲。


6曲目はタイトルを以前の楽曲で付けられた『ガーベラの花』というのに、
新たに翔子ちゃんが作詞したそうで、こちらも可愛い歌詞です♪

ちなみにそのアルバム『鍵盤道〜キーボードー〜』、好評すぎて完売となっていたのですが、この度限定100枚を増版とか。

私は初版のCDを持ってますが、母はニュープレスのスロットインの紙ジャケタイプという増版のものをGetしてました(^◇^;)

ちなむと、翔子ちゃんのサインが可愛いのです♪
これは私の初版分(笑)


素敵な女性ボーカルさんたち6名が参加した『鍵盤道』。
最後に素敵なピアノで演奏されている『amo』という曲がとても穏やかで美しい♪


話は戻って、次回の赤坂 Pro-amuse出演は6/18(水)と決定しました。
翔子ちゃんファンの皆さま、また藤戸くんのギターではない六弦ベースでの伴奏や音色、
奏法に興味が生じた皆さま、ぜひ足を運んでみてくださいね♪


あ・・・、またまた長くなってしまいましたのライブログ。
毎度、すみません(^_^;)
最後までお付き合い頂き、ありがとうございます♪m(_ _)m


ライブ終了後は、慌ただしく働いてお腹空かせた店長のぱくちゃんと、
歌ってお腹空かせた翔子ちゃんと、
がっつり聴きすぎたがためのエネルギー消費でお腹空かせた私の三人でホルモン(笑)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM